医療法人社団 大樹

歯並びも歯の色も綺麗にしたい方

あなたは思いきり口を開けて笑えますか?
歯の色、歯並び、汚れなどなど、さまざまな要素があって、なかなかできないのではないでしょうか。
特に日本人は笑うときに口を押さえるのが礼儀とされているので、大きな口を開けて笑うことは少ないかもしれませんね。

歯科医療は、悪くなった歯を治療するだけでなく、歯を美しくするお手伝いをする側面もあります。
これが審美歯科です。
特殊なことではなく、ごく当たり前のことと言っても良いでしょう。
歯が本来持っている自然の美しさを取り戻すお手伝いをする側面もあります。
それまで後ろ向きでネガティブな気持ちになりがちだった人が、審美歯科治療をすることで、口元を気にせず思いきり笑えるようになって明るくなったという方がたくさんいらっしゃいます。審美歯科は、見た目だけではなく、心まで前向きに明るく変えられます。

審美歯科の中には、矯正治療やインプラント、ホワイトニングといった、いろいろな治療方法が含まれてきます。

審美歯科をした方が良い人とは?

口元は、あなたの印象の決め手です。外見をいかにキレイにしていても、口元がキレイでなければ、良い印象を与えることは難しいでしょう。

心理面での効果が期待できるのが審美歯科の特徴です。歯、口元に対してコンプレックスをお持ちの方に審美歯科は非常に効果を発揮します。

歯並びが悪かったり、歯の色が黄色くなっていたり黒ずんでいるという人は、人前であまり口を開いて歯を見せたがりません。そのため、自然と笑顔が少なくなってきてしまう傾向があります。

また、気になる口元を隠すため、話すときに手で口を覆ってしまい、それが相手に不信感や暗い印象を与えることもあり得るのです。

審美歯科は、本来の歯の美しさを引き出す治療です。歯並びが悪かったり、歯の色が気になるという方は、歯をきれいにすることで、見違えるほど笑顔が増えて、人生を楽しめるようになります。

審美歯科へ行くことは、あなたの歯に対するコンプレックスを解消する最初の一歩になるでしょう。

また、レーザーによってメラニン色素の層を取り除き、歯茎に沈着した色を漂白することも可能です。患者さんは、歯をきれいにすることで、笑顔が増えて明るい性格になり積極的な人生を歩むことができるのですよ。

審美歯科をするメリットって何?

審美歯科というと、歯の外面的な美しさだけを磨くという認識が主ですが、実はそれだけが治療の目的ではありません。むしろ、歯をきれいにすることにより、心理面で前向きになったり、歯を大切にする気持ちを持っていただくことの方が効果は大きいのです。

たとえば、ホワイトニングをすると、非常に歯が白くなって美しくなります。そんなきれいになった自分の歯を見ると、「もう汚したくない!」という気持ちが働く人が多いです。それによって、禁煙に成功したり、ブラッシングを丁寧に時間をかけてやるようになったり、歯間ブラシを使う習慣が身に付いたりするケースがあるのです。

審美歯科を受けることにより、歯が大切なものであることを認識することになります。そして、美しさを保つために歯の健康に対して意識が高くなるという点で、精神面でのメリットが大きいのです。

審美歯科にかかる費用の目安は?

ホワイトニング
ホームホワイトニング ¥40,000〜(上下の歯)
オフィスホワイトニング ¥60,000〜¥80,000
歯列矯正 ¥300,000〜¥1,500,000
インプラント ¥350,000〜(外科手術1本埋入)

審美歯科に必要な期間の目安

インプラント 4ヶ月〜半年
ホームホワイトニング 2週間程度
オフィスホワイトニング 2〜3回の通院

歯列矯正 治療する歯の本数や方法、セラミクスにするかオールセラミクスにするか等によって異なりますが、一般的なワイヤーを使用した矯正の場合、治療期間は1年半〜2年くらいです。