医療法人社団 大樹

口臭を予防したい方

お口のにおい、気になりますよね。
自分ではわからないし、周りの人は教えてくれないし。
でも、迷惑をかけていたらちょっとイヤかも・・・。

口臭の8割は口の中にあると言われています。虫歯や歯周病が原因であるケースがそのほとんどです。また、舌苔といわれる舌の上にできるよごれによる口臭もあります。

正直、口臭のきつい人に対して、「口が臭いますよ」とはなかなか言えないものですよね。歯の治療をしている歯医者といえども、口臭のきつい患者さんに言うことはなかなかできません。

口臭で困っている人の例

口臭は自分で自覚することは難しく、他人から教えてもらうこともないので、発覚するのに時間がかかる特徴があります。見るに見かねて、家族に言われて初めて気が付くケースがほとんどです。だから、口臭は、気付かないうちに周りの人が離れ、場合によってはビジネスチャンスを失うことも…。

逆に、自分で口臭が気になって仕方がない「自臭症」というケースもあります。

身だしなみは完璧なのに口臭があったためにせっかくの縁談がご破算になってしまったり、良い企画を提案してプレゼンテーションも成功したにもかかわらず、個別の打ち合わせのときに口臭でビジネスチャンスを失ってしまった例もあります。

会うたびに口臭が気になったら仕事どころではありませんからね。
歯科医に相談すると、解決策を教えてくれます。

口臭がなくなるメリット

ビジネス・恋愛・家族等、口臭はすべてのコミュニケーションの場において関わってきます。人との距離が近くなります。
口臭を治しただけででも、人間関係が驚くほど良くなるのです。

口臭の改善と予防

以前にも書きましたが、口臭の原因は、その7〜8割が口の中にあります。そのうち虫歯や歯周病による原因ものがほとんどです。歯医者さんにみてもらい、早めに治療することで口臭は改善できるのですよ。

虫歯や歯周病は、日頃の歯磨きの仕方によって予防できますので、歯医者さんに適切な歯磨きの方法を教えてもらい、定期的に歯のメンテナンスを心がけることで口臭は予防できます。

ポイントは常に口の中を清潔に保つことです。歯科医院の受付やソニープラザ等の量販店に行くと、舌の上をきれいにする器具等を見つけることができるでしょう。

なお、歯科医院によっては、口臭があるかどうかを数値化して測定する機械を設置しているところもあります。そこで測ってみて、客観的に口臭があるか確認してみると良いですね。

口臭治療の流れ


1.チェック

なぜ口臭が発生しているのか原因を突き止めます。
虫歯・歯周病・舌苔等を検査します。

2.クリーニング

口の中をチェックして原因が分かったら、そこをきれいにします。

3.レーザー照射

歯科医院によっては、口臭を防いだり、歯の質を強くするためにレーザーを用いるところがあります。若干コストがかかりますが、効果は非常に高いです。