医療法人社団 大樹

コラム

ホワイトニングの料金

ホワイトニングの料金についてご紹介します。
当院では、ホームホワイトニングは4万円、オフィスホワイトニングが8万円です。
コンビネーション(ホームとオフィスの組み合わせによるホワイトニング)の場合は、4万円+8万円=12万円ではなく10万円でご提供しています。
コンビネーションでは、1ヶ月の施術期間の間に毎日ご自宅で患者さん自身でやっていただくホームホワイトニングに加えて、週に一回程度歯科医院に来ていただいてオフィスホワイトニングを受けていただくものです。
これにより、白くなりやすく、色が後戻りしにくくなります。

ホワイトニングを長持ちさせるために

ホワイトニングの効果の持続期間は、個人差があります。1年程度で元の色になってしまう方もいれば、2〜3年もしくはそれ以上維持される方もいます。
また、普段のケアのやり方によっても影響が出てきます。
せっかくホワイトニングをされたのですからできるだけ長くその効果を持続させたいものです。
そこで、半年ごとにオフィスホワイトニングを受けたり、一週間ホームホワイトニングをすることでさらに白さを長く維持させる方法もあります。
いろいろな方法で歯を白く維持できるので、ぜひ歯科医師と相談しながらホワイトニングしてください。

効果の高いホワイトニング

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの他に両者を組み合わせたコンビネーションという方法があります。
両方の良い部分をそれぞれ取って効果的なホワイトニングを実現できるやり方です。
オフィスホワイトニングは急速に白くすることができます。1回の施術で見違えるほど白くなります。「こんなに変わるんだ!」と感動しますよ。
しかし、その分後戻りするのも速い傾向があります。
一方、ホームホワイトニングは歯が白くなるまで時間と手間がかかりますが、白い歯が長持ちするメリットがあります。
それぞれのメリットを併用させて、すぐに歯を白くすると同時に効果を安定させて長持ちさせることが可能になりました。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

ホワイトニングには大きく分けて2種類あります。
「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」です。
ホームホワイトニングの方を利用される患者さんが多いです。
料金の面で安いという点がポイントのようです。
ただ、ホームホワイトニングの場合、一日2〜3時間から一晩かけて器具の装着を2週間程度続けて行わなければなりません。手間や時間がかかるのです。
その点を考えると、1時間程度の施術を一週間おきに3〜4回受ければ済むオフィスホワイトニングを選ぶ方もいらっしゃいます。時間も手間もほとんどありませんから。
もちろん、期間については白くなる程度によって個人差があります。その点はご了承ください。

日本でも歯の意識が高まってきている

ホワイトニングは、治療というよりはほぼ100%の患者さんが審美を目的として受けられています。
そのため女性が多いです。
ただ、最近では男性の患者さんも増えてきました。
ビジネスの場面で清潔感を演出するには歯が白いことはとても大事だと認識が広まってきたということだと思います。
また、差し歯をやり替える時などは、既存の色に合わせるのではなくホワイトニングをした色に合わせた差し歯にしたいとおっしゃる方が増えてきています。
今までだったらそのまま入れ替えていましたが、ホワイトニングをして歯をきれいな色にしてから差し歯を入れるという流れが出てきました。
日本でもだんだん歯に対する意識が高まってきたようです。
ホワイトニングをする方は着実に増えてきています。
20代〜30代の女性が中心ですが、60代の方もいらっしゃいます。